不動産投資の差別化

【無料書籍アリ!】不動産投資について学ぶ方法

不動産投資について学ぶには

不動産投資を始めようと思っても、何から手を付けていいのか分からないという話はよく聞きます。株式投資などと比べれば、不動産投資をしている人は少ないので、周りに相談できないという声もあります。

そこで今回は、知識をつけるためにオススメな方法をご紹介しましょう。

1.書籍やインターネットを活用しよう

不動産投資の勉強方法

これが一番簡単にできるかと思いますが、書籍やインターネットでの情報収集はオススメです。書籍を最低でも10冊ほど読むことで、不動産投資についての大まかな知識が身につきますし、本やコラムなどを読み進めるうちに、それまで知らなかった税金などの話も分かるようになります。

・RC(鉄筋コンクリート造)やSRC(鉄骨鉄筋コンクリート造)の物件は維持費が高い
・エレベーター付きの物件は立派だけど、メンテナンス費用が高い

たとえば書籍などで取得後にかかるコストについて知ることも大切です。知らずに物件を選んでしまうと、取得してからの支出に悩むことにもなりかねません。ゆっくりでも情報を集めることで自分に適した物件や立地などが見えてくることでしょう。

ただ、一冊あたりは安くても冊数がかさむと出費も大きくなりますので、インターネット上の情報なども活用することをオススメします。もちろん書籍やwebサイトによっては情報が古いものもあるので注意しなければなりません。たとえば「マイナス金利の導入」のような情報が加味されていないこともあります。書籍やwebサイトの記事などは掲載日にも注意しながら情報をチェックするとよいでしょう。

ミライトハウスでは電子書籍を無料プレゼント中です。下記ページよりご利用ください。

2.セミナーなどで情報収集&人脈を広げよう

不動産投資について知るには本やインターネット上の情報だけでなく専門家の話を直接聞くことも大切です。セミナーは無料のものもあるので気になったものに参加してみるのもよいでしょう。

セミナーでは、文字だけでは分からない生きた情報が手に入ることがポイントです。不安に思っていることなどを直接質問できるのもセミナーならでは。参加するうちに不動産投資に興味のある人や、すでに物件を持っている人などとの繋がりができる可能性もあります。

3.セミナー会場が遠くて行けない!そんな時は出張相談もあり

不動産投資セミナーについて

会場が遠い、スケジュールが合わないといった理由からセミナーに参加できないかたも多いと思います。そんな時は出張相談ができる企業に依頼するのも手です。

たとえばミライトハウスでは出張個別相談も開催しておりますので、ご都合のよいときにご希望の場所までお伺いすることができます。

合同セミナーでは気になっていることがあっても相談しにくい、とお悩みのかたでもお気軽にご質問いただけるのでオススメです。セミナーや個別相談のお申し込みは下記より承っております。

この記事の後によく読まれています

ページトップ