シェアハウスのインテリア例

「東京は家賃が高い」という常識を破るシェアハウス

東京とその他地域の家賃の違い

東京は日本経済の中心地。数おおくの企業や大学が集まっており、全国から人がやってきます。東京で部屋を探そうとするとワンルームでも10万円など高額な家賃を支払わなければならない。それがこれまでの常識でした。

しかし今の東京は違います。まずは下記をチェックしてください。

 人気の駅 人気の市区町村 
1位吉祥寺駅7.75万円新宿区8.82万円
2位池袋駅8.61万円中野区7.54万円
3位恵比寿駅12.68万円渋谷区10.47万円
4位中目黒駅10.3万円中央区10.42万円
5位早稲田駅7.61万円港区11.98万円

これは「東京のシングル向けの家賃相場(HOMES調べ)」です。ワンルーム、1K、1DKの単身者用でも10万円を超えるところが多いですね。地方なら10万円だせば3LDKでバス・トイレ別、ウォークインクローゼット付きなど、かなり設備のよい広い部屋を借りられます。

正社員として働けて、収入が安定している人であれば毎月10万円の支払いもできます。でもこれから大学に通う、社会人として働き始める人には簡単に出せる金額ではありません。家賃+生活費、交際費などを払うと、将来のために貯金なんて夢のまた夢。それでも多くの若者が東京に住みたいと思うのはなぜでしょうか。

それは東京に住むことで「便利で何でも揃う。仕事のレベルや人脈など本物にふれることができる」から。でもやはり大多数のかたが「とにかく家賃が高くて使えるお金が減る」ことに不満を抱いています。

1. 匿名 2013/12/19(木) 23:31:38
東京に住むメリット、デメリットありまか?
また地方に住むメリット、デメリットありますか?

14. 匿名 2013/12/19(木) 23:36:24
東京はメリットのほうが圧倒的に多いとおもう。

15. 匿名 2013/12/19(木) 23:37:08
メリット
とにかく便利
交通機関が充実している
デメリット
人が多くてうんざり
怖い事件が多い
家賃が高い
こんなとこかな?
引用元

では、もし東京 の人気エリアに安い家賃で、しかも綺麗で快適な住まいに住めるとしたらどうでしょう。一体どれほどのニーズがあるでしょうか?

それを可能にしたのがシェアハウスなのです。

シェアハウスと一般の賃貸を比較した結果

シェアハウスとマンションの家賃比較表

これは一般的な賃貸物件とシェアハウスとを比較したもの。その差は一目瞭然です。

たとえば私たちがご提案しているシェアハウスでいうと、東京で一番人気な吉祥寺にも電車で4分という好立地の部屋でも29,800~50,000円で入居可能。新宿や渋谷にも20分ほどでいけるので仕事やショッピングにも便利。

もちろん家具家電付きで敷礼ゼロなので初期費用は家賃だけ。これだけでも一般的な賃貸にくらべて魅力的ですが、入居者にはネイル講座などスキルアップのための場を提供するサービスも行っています。普通の賃貸ではできない経験ができるからこそ、多くのひとがシェアハウスに集まっているのです。

入居者向けサービスを展開するシェアハウス

シェアハウスは「個室・オシャレ・安全」が当たり前

シェアハウスというと、レトロな雰囲気の一軒家で、個室ではなく一部屋に10人くらいの人が集まって生活している、とイメージする人もいますが全く違います。

じつは今のシェアハウスはカギ付きの完全個室が殆ど。オシャレな壁紙や統一感のある家具家電などインテリアにもこだわり、一昔前にあったドミトリータイプのお部屋ではありません。

そもそもドミトリーやゲストハウスなどは海外でよくみるバックパッカーのような旅行者が短期滞在するための施設であり、シェアハウスとしては違法。私たちがご提案しているものは国交省が発表している厳しい規制を準拠したもののみなので安心して過ごしていただくことができます。

お金がネックで上京できない人が多い

東京に住むメリット・デメリットでも紹介したとおり、家賃について不安や不満を感じている人はかなりおられます。たとえば下記もよくきく悩みのひとつ。

東京の私立の大学に行きたいです。
でもお金のことで行けない可能性が高いです。諦めて通えるところにしようと思うのですが、どうしても東京に行きたいという気持ちが出てきてしまいます。
引用元

東京にいきたいけれど、お金がかかる。そもそもいくら必要になるか分からないから足を踏み出せないと悩む人が本当に多いのです。でも東京にいくことは決してハードルの高いことではありません。

ご存知のとおり「テラスハウス」のような大人気番組やTVドラマなどでもシェアハウスが舞台になることも多くなっており、部屋探しをするときにも、ごく普通に選択肢のひとつとして挙げられるようになっています。

ニーズがあるからこそ選ばれている。それがシェアハウスなのです。

この記事の後によく読まれています

ページトップ