民泊で寄せられている苦情や通報で多いもの

やはり委託するべき?シェアハウスの入居者募集方法とは

入居者募集や契約などの手間をなくすには

シェアハウス投資は一般的なアパートやマンションに比べて利回りが高く、さらにコンセプトをつけられるので空室リスクにも強いなど、これからの不動産投資を牽引する存在といっても過言ではありません。

しかしどのような投資にもデメリットはあるもの。シェアハウスでいえば「管理の複雑さ」です。そのため自主管理ではなくできれば専門のノウハウを持つ企業へと委託するほうがよいでしょう。

ここではシェアハウスの入居者募集方法ご自身で管理するときのデメリットなどもご紹介したいと思います。

1.シェアハウスの入居者募集方法とは

シェアハウスの入居者募集方法

あくまでも自主管理をする場合ですが、シェアハウスで入居者を募集するときはSUUMOやHOMESといった従来の賃貸物件サイトに掲載するよりも、シェアハウス専門のポータルサイトに掲載することが多いです。

そのほかにもFacebookやTwitter、InstagramといったSNSを利用することもあるでしょう。ご自身でホームページをお持ちならそこで募集することも考えられますね。今のようにインターネットでの物件検索が主流になっている時代には、いわゆる「町の不動産屋さん」にお願いするだけが全てではありません。SNSなども積極的に取り入れながら募集を行っていきたいところ。

しかし自主管理では下記のようなことから管理の手間に悩まされることもあります。十分に注意しながら進めてください。

2.シェアハウスの入居者募集での問題点とは

入居者を募集するためにポータルサイトへ掲載した場合、下記のようなことも考えておく必要があります。

2-1.掲載料(広告費)の負担やPRポイントを伝える難しさ

ポータルサイトに物件を掲載するには掲載料がかかることが殆どです。

料金は各サイトによっても違いますが、なかには各物件を訪れて取材し、写真撮影や紹介記事の執筆を行なうところもあるため、別途出張料金などがかかるものもあります。またバナー掲載やTOPページへの物件掲載などは目立つので反響アップを期待できるものの費用が高額になるので、費用対効果を考えながら検討してください。

また、ただ物件の写真や間取りなどを掲載するだけでなく、そのシェアハウスならではの魅力を十分に伝えることが大切です

たとえば女性をターゲットにしたシェアハウスの場合では「セキュリティ万全」「女性でも安心」「最新の美容家電付き」などの魅力をしっかりと伝えることで入居者がスムーズに決まることもありますし、「こんなはずじゃなかった」という入居者と物件とのミスマッチも防げるでしょう。

2-2.内覧日程の調整がしづらい

シェアハウスの入居者募集方法

ポータルサイトに掲載した後、順調にお問合せがあり内覧希望を頂けたとします。そこで問題になるのが日程調整の難しさです。

サラリーマン大家さんなどは土日しか時間がとれないことも多いので、どうしても日程や時間があわずに内覧がスムーズに進まないという事態も考えられます。なかには「ほかの入居者と話したい」というかたもおられますから調整に頭を悩ませることもしばしば。

また、スケジュールを合わせようにも掲示板などを使って募集した場合は内覧の直前まで名前や連絡先を伝えようとしないかたもおられるので注意が必要です。とくに若い女性などは相手が大家さんであっても警戒することが多いでしょう。このような場合、ようやく日程の調整ができたにもかかわらず突然のキャンセルになることも十分考えられます。物騒な世の中になってきましたから無闇に情報を渡さないかたが増えているのも当然ですが、自主管理では個人対個人のやり取りなので難しい問題がでてきます。

2-3.事前の質問ができないことも多い

ポータルサイトでは各サイト毎に申込みフォームが用意されていますし、電話対応でも質問項目が決まっているため、事前に大家さんが確認したいことを盛り込むことができません。

  • 名前
  • 連絡先(メールアドレスまたは電話番号)
  • 質問内容

このような基本情報はどのフォームでも必須だと思いますが、そのほか年齢や職業といった細かなことを尋ねることは難しくなります。場合によっては何度もやり取りすることになるかもしれません。

3.管理の手間をなくして不労所得を得るためには

シェアハウスの入居者募集方法

シェアハウス経営では入居者募集にかかる手間だけでなく、備品の交換や共用部の清掃、クレーム対応、そして入居者のケアなども行なうことになるでしょう。

4部屋のみなど規模の小さな物件ならば自主管理もできるかもしれませんが、ある程度の規模を誇る物件を持つとなれば限界があります。なにより“不労所得”を得るために不動産投資をスタートされたかたが、時間に追われプライベートを削られてしまうようでは本末転倒です。

実際、ほとんどのオーナー様は物件の管理を専門の会社に任せ、一切の時間を削ることなく副収入を得ておられます

ミライトハウスでは新築一棟のシェアハウス投資セミナーをご紹介しておりますが、シェアハウスを専門に扱いノウハウを豊富に持っている企業ですので安心して管理をお任せいただけます。また「サブリース」により、たとえ空室となっても毎月安定した家賃収入をお受け取りいただけるほか、入居者募集の手間やそのほか管理の手間もかかりません。合同セミナーも個別相談でも参加費はすべて無料となっておりますので、お気軽にご利用ください。

この記事の後によく読まれています

ページトップ