住宅ローン

投資用物件を探すなら優良セミナーへの参加が近道です

そのセミナーは本当に参加する価値がありますか?

街を歩けば右を見ても左をみても、ビルやアパート、マンションが立ち並んでおり、インターネットで検索すると無数の物件情報が簡単に手に入ります。チャンスは誰にでもあるとはいっても、これほどの情報のなかから本当に価値のあるものを見つけ出すのは至難の業。投資用物件を探していても、一体どれがよいのか悩んでしまうことも多いのではないでしょうか。

「このマンションは立地がよい」
「このアパートは利回りがよい」

このように不動産を購入するには、価格や利回り、立地、築年数、空室リスクなど多くのポイントを比較しながら物件を選んでいかなくてはなりません。

さらに今はマイナス金利の影響から多くのかたが不動産投資を始めているので競争率が上がっています。そのため「コレだ!」と納得できる物件に巡りあうことが難しくなりますし、気になったものがあっても「本当にコレでいいのか?」との不安から購入まで踏み出せずにいるかたも少なくありません。

そこでご活用頂きたいのが「セミナー」です

もちろん貴重なお時間を割くわけですから、セミナーの質や講義内容、得られる情報によって抱えている疑問や問題、不安を解決できるような本当に価値のあるものでなければなりません。

今回は私たちミライトハウスがご案内しているセミナーについてご紹介します。

1.シェアハウス投資のプロによる確かな情報をお届けします

シェアハウス投資のプロによる確かな情報をお届けします

ミライトハウスでは主にシェアハウス投資セミナーのご案内をしております。ただし、ごく普通のセミナーではありません。

お伝えしたいのはアパートやマンションではなく何故シェアハウスなのかという確かな理由。シェアハウスだからこその可能性や需要。そして「合法」シェアハウスについてのご紹介です。

不動産投資は、ただ物件を持てば成功するではありません。よく言われる「不労所得」というものも、購入する不動産を選び抜き、安心して管理を任せられる企業を見つけられるかが重要なカギを握ります。

  • なぜその物件にするのか
  • 確かな戦略があるのか
  • 空室などへのリスク対策はできているか
  • 入居づけは大丈夫か
  • 資産価値のある不動産なのか

5年10年20年と長く関わる資産を持つわけですから、本当に納得できるかどうかが重要です。一度ミライトハウスのセミナーへとご参加いただければ、必ずや有意義な情報を無料にてご紹介できることと自負しております。

2.需要のある物件をお探しですか?

需要のある物件をお探しですか?

本当に価値のある投資用不動産を手に入れるには、「いま求められているものとは何なのか?」を正しく理解する必要があります。需要がなければ、どれほど立派な建物でも長くは続きません。

もしすでに幾つかの候補物件があるかたは、入居者募集時にターゲット層に対しどのように物件の魅力をPRできるか考えてみてください。

  • 駅から近い
  • キッチンが広い、綺麗
  • 家賃が安い
  • 敷金礼金ゼロ
  • 大学や会社が近い

おそらくこのような項目が挙げられるかと思います。では、次にその物件をもつオーナー様の視点で考えてみましょう。

  • 駅から近い ⇒ 価格が高い
  • キッチンが広い、綺麗 ⇒ リフォーム・修繕費用がかかる
  • 家賃が安い ⇒ 収益が下がる、売却時の価格に大きく影響する
  • 敷金礼金ゼロ ⇒ 原状回復費のリスク
  • 大学や会社が近い ⇒ キャンパス移転が多発しているためリスクが高い

如何でしょうか。貸主と借主で立場が違えばメリット・デメリットが逆転することも珍しくありません。この二つのバランスを上手くとることで安定した不動産投資ができるようになります。よく「利回りが高いというだけで物件を選ぶと失敗する」と言われる理由の大部分は、借りる側の考えを無視した物件選びになることがあるためです。

しかし、だからといって高利回り物件は危険というわけではありません。シェアハウスはオーナー様と入居者様の双方にメリットがある不動産であり、すでに様々なメディアでも話題になっているとおり多くのかたに注目されています。

3.目的と手段が逆になる「よくある失敗」にご注意ください

不動産投資のよくある失敗

多くのかたが陥りやすい失敗が「目的と手段が逆になっていた」というケースです。最初は利回りや価格、立地などを調べて収益を上げられるかをシミュレーションしていたものの、競争が激化している今、購入しようと思っていた不動産を他のかたに取られてしまう事態も珍しくありません。

不動産を探すには多大な労力と時間がかかります。一度決めた不動産が購入できないとなれば、また一から探さなければなりません。やがて「不動産投資で成功する」「良い物件を購入する」という当初の目的から少しずつズレ始め、「どんなものでも良いから購入したい」という考えにかわるかたもおられます。これが「目的と手段が逆になっている」状態です。

  • 私的年金として
  • 生命保険のかわりに
  • 不労所得を得るために
  • 早期リタイアを目指して
  • 相続税対策として

不動産投資を始めるキッカケや目的は人それぞれですし、正解などありません。しかし目的を達成するためには、それを叶えられるような物件を手に入れる必要があります。

入居者様にとってもオーナー様にとっても魅力のあるものこそが「価値のある不動産」です。シェアハウス投資セミナーにご参加頂いたかたには、このような価値のある情報をご案内しております。

この記事の後によく読まれています

ページトップ